ダイカスト・鋳物・プレス絞り・3Dプリンター

【課題】各工法の「強み」と「弱み」、専業メーカーが言わない「弱み」を理解し、ベストマッチングを行う。

・弊社は、高度成長期に各研究所が生み出す新素材の用途開発と加工技術の探求を行っていました。
・夫々の
素材の持つ特徴、「強み」と「弱み」を理解しつつ最適工法の開拓を行ってきた訳です。
・溶湯加工・塑性加工・切削加工・溶接加工・表面処理加工などとのマッチングを意識しつつ
 ユーザーの
使用環境に合わせた素材・加工法の提案や加工メーカーの選定のサポートを行います

ダイキャスト

 ■ アルミダイカスト、純アルミダイカスト、マグネシウムダイカスト、亜鉛ダイカスト

  ・軽量構造体として利用されることの多いアルミダイカスト・・・ ADC-12 
  ・ヒートシンクに代表される、熱伝導性の高い純アルミダイカスト・・・ DMS1
  ・超軽量合金として、マグネシウムダイカスト・・・ AZ91D、AM60
  ・高精度ダイカストとして二次加工レス部品化の亜鉛ダイカスト・・・ZDC-2、ベリック

  【気になる違い】耐熱性、耐力、耐食性、引張強度、金型代

  

鋳物系 溶湯工法

 ■ 砂型鋳物・シェル鋳物・グラビティ―・金型鋳造・ロストワックス・プラスタモールド
   ラバーキャスト・MIM(メタルインジェクションモールド)・金属3Dプリンター

  ・材質は、金・銀・銅・真鍮・アルミ・マグネシウム・錫・亜鉛・SUS・チタン

  【気になる違い】機械特性全般、生産ロット数、地金価格、鋳型代

金型絞り・ヘラ絞り 塑性加工

 ■ 順送プレス・単発プレス・フレクションプレス・冷間鍛造・ファインブランキング

  ・材質は、鉄系・銅系・アルミ・SUS・チタン

  【気になる違い】機械特性全般、生産ロット数、表面処理、金型代